料理

タコパの費用はいくらかかる?調査してみました

家族で、友人でやると楽しいタコパ(たこ焼きパーティー)。

タコパをする場合はどのくらいの費用がかかるんでしょうか。

材料費をスーパーで確認してまとめてみました。

タコパの費用はいくらかかる?

たこ焼き60個分を作るとして、材料費は
2170円
になります。

5人分とすると1人あたり434円になります。

たこ焼き60個分を作るときの材料と材料費です。

5,6人分を想定しています。

材料が余ってしまいますが、なかなか小分けでは売っていないものもあるので…

材料は足りないといけないので、多めに用意したほうがいいですね。

この材料費は近所で独自に調べたものですので、店によって違ってきます。

業務スーパーなどで買ったらもっと安くなるのではないでしょうか。

タコパの材料費用の内訳

たこ焼き粉 500g入 300円

300gで60個の計算です。

たこ 100g入 300円

大きく切ったほうがいいという場合はもう1パック必要ですね。

卵 6個入 120円

たこ焼き粉200gで1個が必要ですので使うのは1,2個。

紅しょうが 60g 200円
天かす 100g 200円
ねぎ 1本 100円

こちらはお好みで。

トッピングお好みで

たこ焼きソース 300g 250円
かつおぶし 40g 300円
青のり 12g 100円
マヨネーズ 450g 300円

タコパの他の道具は?

たこ焼きには道具も必要ですね。

たこ焼き器
粉つぎ(生地の入れ物)
ピック
油引き
ソースを塗る刷毛
舟形の容器

たこ焼き器

たこ焼き器は絶対必要ですよね。
ホットプレートにたこ焼き用プレートがついている場合もありますし、たこ焼き器単体でも数千円で買うことができます。

粉つぎ

粉つぎは生地をたこ焼き器の穴に入れやすくする道具です。
これは買うと2千円くらいしますね。
ボウルとおたまでも代用は可能ですね。

ピック

たこ焼きをひっくり返す道具です。
これは100円ショップで売ってたりします。

油引き

油を引くブラシみたいなやつですが、買うと千円~2千円くらいです。
キッチンペーパーとかでもいいと思います。
ちょっと熱いと思いますが…

ソースを塗る刷毛

これはあったら雰囲気出るな~といったものです。
なくてもいいですね。

舟形の容器

これもあったら雰囲気出るな~という感じです。
たこ焼き屋さんで入れてくれるあの容器です。

おさらい

たこ焼き自体は、一人あたり500円弱かかるということがわかりましたね。

たこ焼き以外も用意するとしても1人1000円くらいになるのではないでしょうか。

また、道具を全部揃えるとなると1万円くらいかかるかな、という感じです。

一度揃えればずっと使えますので、思い切って買ってしまったほうがいいですね。

それでは、ぜひ楽しいタコパにしてくださいね~